blogトップ > 地元リポート「体験施設」 Archive

地元リポート「体験施設」 Archive

夏の海水浴シーズンについて!1日漁師体験も!

お陰様で夏のご予約を大変多く頂いております時期です。

すでに満室の日も出てきております。

ご検討のお客様はお早目なご予約をお待ちしております!

夏の海は是非「京都・網野・琴引浜」へ!!

7月1日は京丹後市の海開きです。

7/1から人気企画「1日漁師体験」もスタートします!

体験をお考えのお客様は7月の早い段階をオススメします。

一日漁師体験チラシ

空室状況はこちらから→ http://www2.489ban.net/v4/client/plan/daycalender/customer/matsu-tsuru

海水浴シーズンのお車の駐車場ご利用に関してですが、

15時のチェックインより早くにご到着され琴引浜ビーチ(宿から徒歩約5分)で海水浴をされるお客様については、

宿の駐車場をご利用頂けます。

玄関先に簡易更衣室温泉シャワーもありますのでご利用下さい。

チェックアウト後も同様に駐車場、更衣室、シャワーもお使いいただけます。

ご到着されましたらフロントまでお声かけ下さい!

それでは皆さんのお越しをお待ちしています!!

-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・―・―・-・-・-・-

琴引浜 鳴き砂温泉の宿

和のオーベルジュ まつつる

http://www.matsu-tsuru.com

TEL 0772-72-3696

FAX 0772-72-3604

夏の海水浴シーズンも無事ピークが終了しました。これからの時期は「秘湯・琴引浜掛け流しの温泉」がオススメです!

お陰様で今夏も大変多くのお客様にご来宿いただきました!

この場をお借りしてお礼申し上げます。

ありがとうございました!!

残暑が相変わらず厳しく、まだまだ海水浴されてますが、

お客様は少なくなっていますので、のんびり遊べるので穴場ですよ!

涼しくなってきたら

浜辺にある「秘湯・琴引浜源泉掛け流しの温泉」もおすすめです!

水着で入る無料の露天風呂です!

海と露天風呂の繰り返しは最高ですよ!

我が相棒たちもよく頑張ってくれました!!

 

-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・―・―・-・-・-・-

琴引浜 鳴き砂温泉の宿

和のオーベルジュ まつつる

http://www.matsu-tsuru.com

TEL 0772-72-3696

FAX 0772-72-3604

沖合いで「イルカ」の群れと遭遇!!

以前、当ブログでもチラッとご紹介したんですが、

今年5月より、網野町の浅茂川漁港から

遊漁船「うら嶋船」が出航しています。

5月~9月の海の穏やかな日の出航です。
※海の荒れている場合は運行できない場合がございます。

料金

大人1800円/人
子ども900円/人

運行人数

2~7人(1船)
8~14人(2船)

所要時間

約1時間

お問い合わせ

京丹後市観光協会 網野町支部 TEL.0772-72-0900
※できれば、前日までにお願いします。

先日、「うら嶋船」の内、1隻の舟を

琴引浜のメンバーでチャーターして、

本来のルートでない沖合いまで行ってきました。

そこでなんと!!

イルカの群れと遭遇したんです。

陸から海を見慣れた私達メンバーも

自然のイルカを群れで見るのはほとんど初めて。

テンションは最高潮です!!

話には聞いていましたが、本当に船と並走して泳ぐんです。

その愛くるしい姿に皆あっと言う間に心を奪われてしまいました。

その他、天然記念物の境界なども海上で確認もできました。

この写真は「海苔場」です。

番号がふられた岩場をセリで地元民が購入し、

海苔を摘むんだそうです。私も始めて実際見ました。

海から見る「立岩」も迫力満点でした。

最高のクルージングでした。

是非、今後の新コースとして提案してみたいと思います。

お客様にも体感してほしい!!

琴引浜 鳴き砂温泉の宿

和のオーベルジュ まつつる

http://www.matsu-tsuru.com

「丹後の山野草」水谷高典写真展のご案内です。

琴引浜鳴き砂文化館で開催される、

「丹後の山野草・写真展」

のご案内です。

写真家「水谷高典氏」

の写真展です。

心象風景写真家であり京都府希少野生生物保全推進員でもある水谷氏。

 丹後の自然をこよなく愛し、野に咲く花の美しさに魅せられた彼が、

永年にわたり撮影し続けた丹後地方の山野草数万点の中から、

丹後の匂いと草花への愛情にあふれた作品を

厳選して一挙に紹介いたします。

 期 間  平成23年6月4日(土)~7月10日(日)

 場 所  琴引浜鳴き砂文化館

 内 容  水谷高典氏撮影の丹後に自生する山野草写真展。

       長年の力作・秀作30点以上を展示

「鳴き砂文化館http://www.nakisuna.jp/

の割引入館券を「まつつる」にて販売しておりますので、

どうぞご利用下さい!!

是非とも多くのお客様に足を運んでほしいと思います。

琴引浜 鳴き砂温泉の宿

和のオーベルジュ まつつる

http://www.matsu-tsuru.com

遊漁船!!テンションあがります!!

浅茂川漁港(琴引浜から車で約7分)から近々実施される予定の

遊漁船(漁船を使って海の上を遊覧)の下見に連れて行ってもらいました!

海上から見る世界ジオパークにも認定された景色は、

まさに自然の芸術品!壮大で見応えがありますよ。

絶好のシャッターチャンスが山盛りです。

これは「柱状節理」といって、火口から流れ出した溶岩がゆっくり冷え固まり、

冷える時にできた割れ目が柱状に見えるんです。

見応えタップリ。

潮干狩り?をしている人も。

この日は天気も最高!

地元で毎日陸から海を見ている私らも

テンションは↑↑。

船内にはトイレや横になるスペースもあり、

小さなお子さんや女性も安心して利用してもらえます。

詳細はまた近々ご報告します。

乞うご期待!!

琴引浜 鳴き砂温泉の宿

和のオーベルジュ まつつる

http://www.matsu-tsuru.com

blogトップへ > 地元リポート「体験施設」 Archive

Search
Feeds
Meta

Return to page top